人気ブログランキング |

心赴くままに



ひとまず・・

果たして読者がいるのか不明ですが・・・。

それっぽく発表してみると。
久しぶりに発起した日記ですが、
mixi日記に一元化することにしました。

お暇を~
# by takada-3 | 2010-04-12 21:01

時は経ち

甥は4歳になろうとし、
武田幸三はとっくに引退している。

そういえば、朝青龍はどうしているのだろう。

心赴いたので、筆をとるものの、
ブランクはあるようで、一旦ここで置こう。

続くのだろうか。
# by takada-3 | 2010-03-01 22:59

さんらーたんめん

こいつはウマイっ!!


酸っぱいわ、辛いわで夏真っ盛りって感じ☆

つーか、こんな時間にダイエット中のOLみたいなメシ食ってる生活って、、

どうなんだろうか??

1年半前まで武田幸三みたいな食生活してたことが信じられない。。
# by takada-3 | 2006-08-23 01:37

『頼むから自分より先に逝ってくれ』







「何でこんなんに産まれてきたのか・・」








なんて、





真剣に親に言われたとしたら、






どう思います??






今日8/6は、


61年前、日本政府が敗戦を意識した日、

アジア諸国がざまぁみろと思った日、

アメリカが「覇権」に向けてジョーカーを手にした日、

ヒロシマが死体と瓦礫で埋まった日、

ヒロシマに住む一人一人のその後を破壊した日


・・・・・・・・・・・・





もう61年前の話で、

すっかり綺麗になった記念館前で式典が行われるものだから

歴史上の出来事みたいに思えてしまうけど、

まだその傷跡に悩まされている人たち・家族たちの生々しい人生が

まだそこにあるんです。


タイトルの言葉は、原爆後遺症の一つである「小頭症」の娘を抱える親が

泣きながら娘に言ったことば。



「小頭症」とは、↓

****************************


◇原爆小頭症

 母親が妊娠早期に近距離で被爆したため、放射線の影響で頭が小さく生まれ、知能と身体に複合的に障害がある。厚生労働省認定の患者は全国で23人(06年3月現在)。患者には月額4万7300円の小頭症手当が支給される。世話してきた親や兄弟の高齢化に伴い、医療と福祉の両面で支援方法の見直しが迫られている。

毎日新聞 2006年7月27日 東京朝刊


****************************

具体的な症状としては、4歳・5歳になっても全く立てなかったり、
産まれた時から両足の指がなかったり、
知能発育が小学校二年生レベルでストップしたりと多岐に渡る。

(ABCや日本政府の対応の遅れだけでなく、
差別を恐れる家族の事実隠蔽など様々な要素が絡んで、
その全容が明らかになったのは被爆から何年も経ってからでしたが・・)

cf)http://homepage1.nifty.com/chockey/cameraman15.htm

それ故に患者は職に就くことが出来ないだけでなく、
日常生活に介護が必要とされるケースが多い。

その患者達の相互扶助を目的としたNPO団体も存在するが、

その傷・負担をダイレクトに受けるのは大方その家族である。

大方は両親が世話しているものの、親世代が80歳を超えたいま、

小頭症患者の生活維持が問題視されている。

(※もっとも、小頭症患者を抱えていることによる差別を懸念するあまり、
   その子の存在を隠し続ける両親も存在するが・・・)




今日、一人の小頭症患者が原爆記念館に行ったが、何の展示なのか、

その意味もわからない。

目の前に、自分の体、両親の人生を大きく破壊したものがあるのに、

それが何かわからない。

そんな人々がまだ一日一日生きてるようです。


この事実を知ってもらえれば、明日から仕事だというのに

シコシコ書いてみた甲斐があるってもんです。

偉そうにこんなこと言ってる自分が彼らに直接何かしてるわかけじゃないけど、


とりあえず、知ってください。



そして、考えてみてください。

3日後は長崎でも悲劇が起こった日だということを。

この兵器は自分達と同じ人間が作って落としたものだということを。

そして、その人たちも普段は平和を願う優しい人だったことを。

そしてそして、世界各国が抑止力の名の下に以前この兵器を持っていることを。




詳細エピソードは→http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hibaku/text/hatanaka.html
# by takada-3 | 2006-08-07 02:13

"Weekend"は蜜の味♪

この23年間、両親に言われ続けて、

大学時代、もう働いていた先輩に言われ続けて、

NEET時代、一歩先に社会人になった友達みんなに言われた続けたこと。

鼻ほじりながら「ほへぇ~」って思ってたことを、

いま、ヒシヒシと感じております。

ホント大事なんですね、週末って。

来週からは有効に使ってみせます☆

よっし、かかってこい月曜!!
# by takada-3 | 2006-07-23 22:20

住めば都

と言うけれど・・


こっちに来て、二週間。

そうは思えていない自分がいます。

仕事は楽しいし、会社の人たちもいい人ばかりなんだけど、、、

これは海外行ったときも思ったけど、知らない土地って
ちょっとしたことからストレスを受けやすいと思う。


何か買い物に行ったり、ちょっとメシに行こうにも、

勝手が分からないとその行為自体が軽いストレスになりうる。

そして何より、話をしたいときに・バカしたいときに

家族や友達と簡単に会えないということがデカイ。。



自分の考えとして、環境のせいにするのは好きじゃないし、
自分で何とかしろって思うタイプの人間だと思うけど、

それが出来ていない。

そう思えるだけの余裕が無いんだと思う。

早く仕事を覚えて、こっちの生活にも慣れないと(> <)

そう思った今日この頃でした。

でもやっぱりこのコはかわいいです。
最近首もすわり、寝返りを覚えたそうです。

ん~目が離せませんな・・(--)


f0009624_1741796.jpg

# by takada-3 | 2006-07-17 17:04

やって来たぜ、ナゴヤ☆

え~、気付けばインドから帰国して以来、

久しぶりの更新になります。

6月になって無事NEETを卒業し、

一ヶ月の研修も無事終了し、、、


先日、いよいよ




ナゴヤ入りしました!!!




かわいいあのコとも遠恋です(TT)

f0009624_13115027.jpg


とりあえず、家とオフィス以外ナニモワカリマセン・・

引きこもろうにも、1chつけるとフジテレビが映ります。。

そんなおれを察してか、昨晩カメムシ君が部屋に遊びに来てくれました♪

モノホンですよ、モノホン!!





文面通り、多少寂しく生きてます。。

皆さん遊びに来ましょう(^^)

さてと、街に繰り出すかな(笑)
# by takada-3 | 2006-07-09 13:17

富士山は世界遺産ではない・・

f0009624_232423.jpg
f0009624_235277.jpg


















結構時間はあるものの、10日間も放置してしまいました。。

何故かと言えば、例の甥っ子が可愛いすぎて。。(^^)

この前お宮参りにも行ってきたわけで、この2枚がそのときの写真☆



じゃなくって、、、



左が甥の遼君、お宮参り:2006年 5/5



でもって、、、



右が高田健太郎、お宮参り:1983年 5/5



・・・・・(++)


遼君、ご愁傷様です(T T)



で、今日のNEWS23でアルピニスト野口健さんの特集をやってたんだけど、タイトルの事実知ってました??

最近知ったことをアウトプットする機会が少ないので久しぶりにちょっと本腰入れて書いてみようかと。

そもそも世界遺産とは・・
世界の国々が強力しあって人類共通の遺産を守ろうというコンセプトに基づいてユネスコが始めたもので、以下の世界遺産条約「守る」という行為にも大きく分けて二つの意味合いが存在すると解釈できる。

①世界的に普遍的な価値をもつ遺産に対する評価として

②存続の危機に瀕している遺産を救うための警鐘として


***************************************

<自然遺産>

(i) 地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。これには、生物の記録、地形の発達における重要な地学的進行過程、あるいは、重要な地形的、または、自然地理的特性などが含まれる。
(ii) 陸上、淡水、沿岸、および、海洋生態系と動植物群集の進化と発達において、進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本であるもの。
(iii) もっともすばらしい自然現象、または、ひときわすぐれた自然美をもつ地域、および、美的な重要性を含むもの。
(iv) 生物多様性の本来的保全にとって、もっとも重要かつ意義深い自然生息地を含んでいるもの。これには、科学上、または、保全上の観点から、すぐれて普遍的価値を持つ絶滅の恐れのある種が存在するものを含む。

<文化遺産>

(i) 人類の創造的天才の傑作を表現するもの。
(ii) ある期間を通じて、または、ある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、町並み計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
(iii) 現存する、または、消滅した文化的伝統、または、文明の、唯一の、または少なくとも稀な証拠となるもの。
(iv) 人類の歴史上重要な時代を例証する、ある形式の建造物、建築物群、技術の集積、または景観の顕著な例。
(v) 特に、回復困難な変化の影響下で損傷されやすい状況にある場合における、ある文化(または、複数の文化)を代表する伝統的集落、または、土地利用の顕著な例。
(vi) 顕著な普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰、または、芸術的、文学的作品と、直接に、または、明白に関連するもの。


***************************************

これを踏まえた上で、白神山地が登録された一方で、大体どの銭湯行っても描かれているように日本人にとって象徴的存在である富士山が登録されてないということが何を意味するんでしょうか??

番組で紹介されてたのは当然野口健さんの行っている富士山とマナスル(ヒマラヤ山脈にある8000mを超える山、50年前に日本人が初登頂したことで有名。)で登山客が捨てたゴミを拾う活動と関連してて、「富士山に捨てられたゴミの量が半端ない量で世界遺産の名に相応しくないとされているから」とされていました。

まず、前述した①に該当していないということは富士山に世界的に普遍的な価値はないと判断されているということでしょう。個人的には結構好きなだけに残念・・(--)

そして②から洩れているってことは、わざわざユネスコさんが手出すほど存続の必要性がないとさててるってことでしょうか。
ユネスコの選考に偏りがある(登録数の過半数が欧米に位置する)とはいえ、富士山が選ばれないにはそれなりに妥当な理由があるはずで、それが今回のゴミ問題だと思う。

富士山に代表されるように日本人登山者のマナーの悪さは有名で、実際エベレスト登山の際に野口氏自身が「日本人は経済は一流だけど、マナーは三流だ」と言われたことが、彼の活動のきっかけになっている。ユネスコに言わせてみれば、日本人が平気でゴミを捨てるような山(=日本人にとって存続の価値がない)に普遍的価値など見出せるわけなく、それをなぜわざわざ外国人が保護を呼びかけなくてはならないのかって話だ。

ここからは、個人的なイメージと推論に依拠するところが大きいんで、そのつもりで読んでみて下さい。

海外に旅行してみて思うのは、全体的に日本人は遺跡・自然に対する保護意識が希薄だということ。もちろん罰則規定のような法的・制度的な問題もあるけど、海外の遺跡の落書きの中に妙に日本語が目立つ気がするし、そもそも日本の遺跡や寺院に書かれてる落書きの数が多い気がする。
同じ日本人としては恥ずかしい限りですが、確かにこういった国民性の違いは存在すると思います。

そして、ふと考えてみてビックリしたのが、ゴミを捨てるという行為が害を及ぼす範囲の大きさ!

まず、次の登山家の気分を害しますよねぇ。

そして、山は信仰の象徴とされてることが多く、物理的な汚染だけでなくそれを信じる人々の内面に泥を塗ることになり。。

川の流れや風によって麓の村にも汚染が及び。。

彼らがそれによって抱く日本人像が、多くの日本人の価値を下げ。。

・・・・・・・・


あんま偉そうなこと言える立場じゃないけど、ポイ捨てはやめましょう。

あなたにも自分にそっくりの子どもが生まれてくるかもしれませんよ。

彼が感動するような景観を残し、外からの彼の評価を下げないためにも。。
# by takada-3 | 2006-05-13 03:05

ナマステ~(--

f0009624_2311488.jpg


先日、1ヶ月にわたるインド旅行から無事帰ってきました!!
今回は大きなトラブルもなく、インド人相手に各所でバトる毎日。

色々書きたいことはいっぱいあるんだけど、多すぎて何から書けばいいやら・・
とりあえず、端的に表す単語を羅列してみると、

暑/カレー/下痢/牛/喧騒/混沌/信仰/・・・・・

って感じかな☆

でもって、帰ってきてみたら衝撃の事実が!!

成田で入国審査シートをボンヤリ見てると、いつもはすんなり通過してた項目が途轍もない現実を叩きつけてくれた。


それは、、






<Occupation>








今までは、一体何を学んでるんだという疑問はあるものの躊躇いもなく "Student" って書いてたけど、3月にそれも終わったし、かといって入社も6月だし・・・・(><)

もうおわかりですね??

敢えて言うなら(ってゆーか、モロに当てはまってるんだけど・・)現在の日本社会の抱える問題児とされ、かの杉村太蔵大先生が取り組んでいらっしゃる、



NEET



なんですよ!!現在のワタクシ(T T)


とは言いつつも。。

同期のほとんどが社会人生活を開始して自分との温度差を感じつつも、生活自体は大学5年目となんら変わりないし、入社までにこういった時間を持てることは貴重なことだと思ってるy。

時間をとって自分の内面向き合うこと、それを基に今後の自分を考えること、人との会話や本や映画や音楽やさまざまな作品を通じて多くの価値観・知識に触れること、そして何より家族と一緒に過ごすこと。
全てが今の自分に必要で、この作業を通して入社までの1ヶ月を充実させたいと思う。

なんて、真面目な話したけど、今日は写真の甥っ子と一日戯れてました(^^
かわいいっしょ~!!!
まだ2ヶ月ならないぐらいだから、信じられないくらいちっちゃくて何をしててもかわいい☆
この子を見てるだけで1ケ月飽きがこなそうだけど、同期のみんなのがんばりを刺激としつつ高田式NEET生活を満喫したいと思います。

では、おやすみなさ~い


タタ~(--)
# by takada-3 | 2006-05-01 23:48

「ただいま」というか、「いってきます」というか・・・

いろいろご心配おかけしましたが、実は19日に無事帰国しておりました!!

その後一息つく暇もなく、嵐のような手続き地獄が訪れ・・

愛人chikaraと共催するイベントが本番を迎え・・

と思ったら、その前日に部活の大先輩であるK平しから電話で、
「明日スノボ行くぞ!」とのことで、徹夜明けに初体験ながら上級者コースまで拉致され・・

全体的にタイの感覚が抜け切れずTシャツにサンダルで過ごしていたら、
案の定風邪をひき・・・

名古屋での新居の手続きに追われ・・・

そんなこんなで、いよいよ明日インドに出発する日を迎えました!!!!

あぁ~、忙しい忙しい♪

この前と同様ぜんぜん実感がないけど、がんばってきます!!
日本人だからってなめられないよう、バトって来ます!!

タイではインド人に一式パクられたけど、
今度は10億人以上のインド人が待ち構えているわけで。

気合い入れて行ってきます!!

よっしゃ、いこう!!!


あ、そうそう!!

タイにいる間に姉に赤ちゃんが生まれました!!!!

可愛すぎ(^^)

気付くと、ずーっと顔眺めてますねぇ♪

日本にいるかわいい甥のためにも、無事帰らねば!!

もう一回、、、


よっしゃ、いこう!!!
# by takada-3 | 2006-03-25 01:26


よっしゃ、いこう!!
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
kyrgyzstan c..
from kyrgyzstan cou..
electric fen..
from electric fence..
vivian leigh
from vivian leigh
independence..
from independence a..
booking delt..
from booking delta...
9mm pistol h..
from 9mm pistol han..
3d custom wh..
from 3d custom wheels
miniature ho..
from miniature hors..
My Friends
卒業式2006公式blog
いま関わってるイベントのblog。今年卒業する人は是非どうぞ!!
chikara
共に大学5年目を戦う盟友のblog。↑のイベントもコイツとやってます。
おかみさん
高校の友達のblog。いつになっても変わらない素敵なおかみさん☆
馬場正平
後輩のblog。キーワードは、「ひきこもり」・「食いしん坊」・「ドラマ」
だいち
遠くシリアで協力隊やってる友人のblog。家にいながら気分は海外(^^)
ゴッツ
ひょんなことから仲良くなったプロレスラーのblog。コッテリ家系好きの方はどうぞ☆
のすけ
我らが体育会5年部主将のblog。You 読んじゃいなよ♪
Ragagock
黒くてゴツイ、部活同期のblog。Hit me!! Hit me!!
IZUG
先輩なんだか同期なんだかよくわかんない人のblog。お知り合い??
arococo
いつもお世話になってる美容室のblog。落ち着いた雰囲気で、まじオススメです♪
はんぴぃ
会社で同期のblog。外見と中身のギャップが素敵な○宮さんです(笑)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧